カテゴリー: 株で稼ぐツール

株ドカンを使ってみる

【株ドカン!】というサービス自体は投資助言サービスですので、一見すると初心者向けのように
受け取られがちです。
しかし今回は、銘柄配信サービスという枠を超えて【株ドカン!】を使い倒し、自分自身のスキルを高められた方から嬉しい画像と声をいただきました!

おそらく株式投資を知らない方からすれば、目玉が飛び出るレベルで驚かれると思いますが、、

こちらがモンスター会員さまから頂いた2日ほど前の含み益画像です!

この方は、もともと運用資金が数百万円程度あった方なのですが、【株ドカン!】発足当時からの会員さまで、平田先生へのご質問を積極的にされており、メキメキと投資家としての頭角をあらわされました。

 

もちろん、ご自身の努力があってこその結果なのですが、平田先生も自分のアドバイスを受けた方が
成長されたことに大変嬉しそうでした。

今回は、そんなHさんに詳細をお聞きしたので頂いたメールをそのまま公開させていただきます!

 

 

——————–

 

 

もともと株の経験は何年もありました。

アベノミクスもあったので、資産を結構増やせたんですが、プロから教わったわけではありません。

 

そういう中、平田先生というすごい先生が講師を務める株ドカンを見つけて、質問などが出来るということからもちょうどいい機会だと思って参加しました。

 

ちょっと迷惑なくらいに質問してきたのですが、全て丁寧に答えてくれる平田先生のおかげで
かなり資産が増えました。

 

自分自身の判断だけで株を買う場合もあるため、正確な数字はわかりませんが、去年増えた1500万円くらいの利益の内、800~900万円は平田先生のおかげだと自信を持って断言できます。

 

今年に入ってからもすでに100万円以上は株だけで稼げていますし、含み益も150万円くらいありますので本当に嬉しいです。

 

運営事務局の方もいろいろ丁寧に対応していただいて本当にありがとうございます。

 

どんな株への投資よりも、株ドカンへの投資が1番利回りがいいですね(笑)

今年は市場の状況がとても期待できるので去年よりもたくさん稼げそうです!

平田先生と自分を含めた生徒さんたちがより一層、楽しく投資できるようになれば嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

(Hさん)

 
——————–

 

 

 

初心者であっても、ベテランであっても同じフィールドで戦うのが投資の世界です。

そして、初心者であっても、ベテランであっても同じように実力を付けていけるのが
【株ドカン!】なのです。

 

数ある投資顧問サービスの中でも、平田先生ほど愛され、信頼される先生もおられません。

あなたの読者さまにも必ずお役に立てると自信を持って断言できます。


《完全無料》即金投資【株ドカン】

カテゴリー:

ネットで株取引シミュレーション

架空の資金を使って、実際の株相場を見ながらデモ取引ができるシミュレーションというシステムがあるのをご存知ですか?

ネット株の取引には、ある程度のまとまった資産が必要ですが、初歩の段階で資産を失ってしまっては元も子もありません。

しかし、実際にやってみないとピンとこないこともあり、体験してみることは非常に大事なのです。

このデモ取引は、ネット株取引はやってみたいけれど、何からどうやればいいかわからない人にとってもこの体験は参考になります。

これは実際の株価を使い、あらかじめネット証券会社からもらえる架空のお金を使ってトレードの疑似体験をする株売買の練習となります。

もし失敗してもいたくもかゆくもないので、現実では到底できないような大きな取引に挑戦してもいいですし、本番のつもりで真剣勝負に挑んでもいいでしょう。

逆に、資産を0にすることを目指しても面白いのではないでしょうか。



中には、一定期間内に資産を増やす競争をしている会社もありますので、オンラインで腕を競い合うこともできます。

実際の口座とほぼ同じ操作画面を使って取引できる証券会社も多いです。

ここでネット株の売買画面の使い勝手をチェックしたり、間違いやすい箇所を把握しておくこともできます。

仮想取引で資産を失っても怖くはありませんから、積極的に試してみるとよいでしょう。

カテゴリー:

ネット証券のサービスとは?

ネット証券各社によって、ネット株を扱っている商品やサービスは少しずつ違います。

ネット証券は、売買委託手数料の安さが特に注目されていますが、その他にも取引画面の操作のしやすさや、初心者向けのサービスなどで他社と差をつけようとしています。

その他、株取引の最新情報が随時表示されるだけでなく、ホームページ上で楽しい読み物から鋭い相場分析、用語解説なども読めるようになっています。

どんな読み物があるかというと、企業の業績情報、時事ニュース、アナリストのレポート、企業分析レポートなど様々なものがあります。

また、携帯電話のメールサービスの中には、設定した株価になると通知が届くようにしておくこともできます。

保有中の株についての情報と損益が把握できるツールや、資産履歴や取引履歴の管理画面はネット株による取引をより快適なものにしてくれます。

中にはネット株特有のポイントサービスのあるところもあります。

この貯まったポイントはクレジットカードなどに現金化したり、証券会社の用意している景品に交換できたり、他のポイントに換金できるところもあります。

その他にもいろいろなサービスがありますので、まずは無料で口座を開設してみてはいかがでしょうか。

ネット株取引をするなら、口座はリスク分散のために幾つか持っていた方が有利ですので、積極的に色々試してみましょう。

カテゴリー:

ネット株のリスク

ネット株については手軽にできることや自分でリアルタイムに取引ができるなど利点が多いのは事実ですが、注意しなければならない点もあります。

ネット株ならではのデメリットはありますので、初めてネット株を行う人ならなおさら、ネット取引の危険性を認識してリスクを避けた取引を心がけましょう。

ネット株のメリットとしての大きな特徴は、取引をコンピューターが行うことです。

ですが、証券会社のコンピューターが動かなくなると、一切の注文を処理できなくなってしまうのも事実です。

ネット株の取引操作は難くはありませんが、その簡単さによって注文をうっかりミスしてしまうなど初心者のうちはやってしまいがちです。

コンピューターは、その打ち込まれた数字がたとえ間違いでも、エラーが出なければそのまま処理し、即座に実行します。

取引時の確認画面段階で間違いに気づければ問題はありませんが、つい慣れで確認を怠ったり、違和感を感じながらも取引注文を出していたら、気づいた時には全てが終わっていたということもあるのです。

言えることは、画面の前で自分1人で取引操作を行っていると、お金を動かしているという感覚がなくなりがちです。

ともするとゲーム感覚で気楽にネット株の売買をしてしまう人も多いようです。

ネット株の売買は、その危険性を踏まえてしっかりと自覚を持って行いましょう。

カテゴリー:

株を選ぶポイントとは?

株を選ぶポイントは何だと思いますか?

どうせなら、初心者でも失敗が少ない株選びをしたいものですね。

ある程度の資金を投資をする以上は、株価が上昇する見込みの高い株を選んで買いたいところです。

銘柄選びの基本となる判断基準は、

なるべく大きい会社か、

成長しつつある会社を調べておくことです。

そして、会社の出す資料だけでなく、ネットや新聞などで積極的に情報収集をして探しましょう。

買い時のタイミングを知ることは初心者には難しいですが、チャートをよく見て買うべきタイミングを判断し、チャンスを確実にとらえれば安いところで買うことも可能です。

しかし、売りのタイミングは買いの時以上に大変です。

ある程度まで価格が上がったところで利益確定をしておかないと、いつの間にか損が出ていることも珍しくないのです。

時には、持っている株は見切りをつけ、よりよい株を探さないといけないこともあります。

なお、株の購入は会社別に最低購入枚数が決まっており、単元株数以下での売買はできない仕組みになっています。

こういったことから、欲しい銘柄を見つけてもすぐには買わず、最初は最小枚数を買ってみるという方法もあります。

一番大事なタイミングが来た時に逃さないよう。一度に投資しすぎない方が賢明な方法です。

株の急騰・暴落の可能性は常につきまうことから、時には運に頼る場合もあるでしょう。しかし、買ってから後悔しないよう、しっかり考えて銘柄を選びましょう。

ネット株のリスク

ネット株については手軽にできることや自分でリアルタイムに取引ができるなど利点が多いのは事実ですが、注意しなければならない点もあります。

ネット株ならではのデメリットはありますので、初めてネット株を行う人ならなおさら、ネット取引の危険性を認識してリスクを避けた取引を心がけましょう。

ネット株のメリットとしての大きな特徴は、取引をコンピューターが行うことです。

ですが、証券会社のコンピューターが動かなくなると、一切の注文を処理できなくなってしまうのも事実です。

ネット株の取引操作は難くはありませんが、その簡単さによって注文をうっかりミスしてしまうなど初心者のうちはやってしまいがちです。

コンピューターは、その打ち込まれた数字がたとえ間違いでも、エラーが出なければそのまま処理し、即座に実行します。

取引時の確認画面段階で間違いに気づければ問題はありませんが、つい慣れで確認を怠ったり、違和感を感じながらも取引注文を出していたら、気づいた時には全てが終わっていたということもあるのです。

言えることは、画面の前で自分1人で取引操作を行っていると、お金を動かしているという感覚がなくなりがちです。

ともするとゲーム感覚で気楽にネット株の売買をしてしまう人も多いようです。

ネット株の売買は、その危険性を踏まえてしっかりと自覚を持って行いましょう。


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

カテゴリー:

株の買い方のキホン

ニュースでは株価をよく見かけますが、実際に株を買う場合にはどうしたらよいのでしょうか。

ここでは、株の買い方を詳しくご説明します。

最近では、株は手軽に買えるようになりました。

例えば、銀行やコンビニの端末、そしてインターネットでも買えることはご存知の方も多いと思います。

証券会社では、通常、店舗とインターネットの両方で取り引きが出来る「総合証券」

と、インターネットのみで株の取り引きを行う

「ネット証券」に分かれています。

どちらを利用するにしても、まず、証券会社で口座を開設する必要があります。

もちろん、口座を開設する前に、どこの証券会社にするのかを選ぶ必要もあります。

そして、口座開設後は店舗の場合は購入資金を証券会社に渡し株を購入します。

ネット証券の場合は、自分の専用銀行口座に入金をし、その金額がネット証券の口座に振り込まれるという仕組みになります。

特徴は、証券会社のホームページの自分の専用ページにて、いつでもどこでも株の売買が出来るです。

そしてここでの大事なポイントは、

ネット証券の最大の利点は、取り引き値がネット上でリアルタイムで見れることです。

そのため、売買の判断がスピーディーになります。株の買い方は人それぞれの判断によりますので、買いたい銘柄などは、自分で決めていく必要があります。

そのため、株を購入する際には、あらかじめいろんな情報を集め、知識を身につけてから買うことをお勧めします。

株の買い方売り方のノウハウを身に付けて、最初は無理のない金額から始めましょう。