カテゴリー: 独立開業失敗談

40歳代で独立開業を夢見るも無残な結果に

独立開業資金がかからない生命保険業界にて独立開業を目指し、資格取得を会社に在籍中に取得し独立をおこないました。

私が開業した保険会社は代理店登録無料で、資格取得に1万円程度かかったのみでした。

また、開業するにあたり、社印グラの費用しかかかっておらず、費用のない方が独立開業を目指すにはとても良い案件でした。

しかも、パンフレットや販促ツール、システム使用料金も完全無料でノーリスクで始める事が出来ました。

法人営業経験がある私は、個人用の生命保険も同じ様に頑張れば成功すると信じて、開業しましたが

難しいの一言です。商品は他社競合もあり常時進化し続け、覚えることが山積してきます。

また、代理店登録なので当たり前ですが、契約が取れなければ生活していけません。

来る日も来る日も、ポスティング と飛び込み訪問を繰り返し続けましたが、やはり保険は圧倒的多数の方が加入しておりほけんの窓口の様に来店型店舗も増えた事から、保険を見直しているお客様が多いのが現実でした。

また、高齢の方は長年懇意にしている保険屋さんがすでに存在しており、マーケットは広いですが、まさにレッドオーシャン状態でした。

諦めずに、なんとか頑張ろうと思い、必死な思いで契約獲得まで漕ぎ付けるも、やはり一家の大黒柱は平日だと夜しかおらず、土日祝日に営業活動が集中する様になってきました。

当初は、時間の自由を獲得するための独立開業だったのに、いつの間にかサラリーマン時代より時間がなくなりました。

また、勉強や講習会などの出席しなければいけない行事も多く、家族との時間はどんどん削られ、サラリーマンの方が良かったのでは?と感じる日々になってしまいました。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-9435171692360584”,
enable_page_level_ads: true
});

将来的な不安も廃業した最大の理由かもしれません。

保険契約を取り続けなければ、収入を得る事は難しく、老後もこの飛び込み訪問や夜間、土日祝日の活動スタイルを続ける自信がなくなってきました。

やはり、この業界は独立するなら若いうちがベストだとおもいます。

若いうちに営業をガンガンやって、収益を安定させ、従業員を使って展開する。また店舗数を増やすのがコツだと思います。

ネット社会になり、大手以外でも保険比較サイトやネット限定キャンペーンなどをみていると、この代理店制度はもしかしたら、そう遠くない将来に無くなる職業かもしれません。

ご自分で独立開業をする方は、将来的な展望まで、よく吟味される事をお勧め致します。

広告

投稿者:

投資、株、FX、アフェリエイトについて役に立つ記事を書いていきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中