カテゴリー: Youtuber

ユーチューバーで収益

ユーチューバーの収入の仕組みの多くは、
Googleアドセンス広告をYou tubeに掲載して広告収入を得るものです。

You tubeにアドセンス広告を掲載できるのは以前は一部提携法人のみでしたが、
一般にもYou tubeアドセンスが利用可能になると、
一気にYou tubeで稼ぐユーチューバーが台頭してきました。

動画再生回数に応じて報酬成果があがっていくので、
そのわかりやすさから多くのユーチューバーに利用されています。
(広告再生時間やクリックなどの関係で報酬が発生します)

それ以外にも企業と提携して商品を紹介たり、
アフィリエイトできる商品やサービスを動画で紹介したりなどの
様々な収入の仕組みを構築して実践させています。

 

現時点では以下の4パターンがユーチューバーの主な収入手法です。

1.You tubeを集客要素として利用する

 2.You tubeで商品やサービスをアフィリエイトする 

 3.企業と提携してYou tube動画に広告的な動画をアップロードする

 4.You tubeアドセンス広告を利用して再生回数で稼ぐ

それぞれどういうことか説明していきましょう。

 

1.You tubeを集客要素として利用する

集客目的でオリジナル動画コンテンツをYou tubeにアップして、WEBサイトやSNSなどで動画を共有して視聴させることもできますし、You tube内検索や関連動画表示で視聴回数を得ることもできます。

つまり、とてつもない人数を自分の導きたい場所(ホームページ等)にアクセスさせることが出来るわけです。

 

2.You tubeで商品やサービスをアフィリエイトする

You tubeにアップロードする動画自体をアフィリエイト案件をおすすめするような内容で作成し、
そのアフィリエイトリンクをアノテ―ションに仕込んで誘導したり、動画詳細部分にアフィリエイトリンクを記載したり、
または更に詳しく解説しているWEBサイトURLなどを記載して誘導します。

見る人数が多い媒体からアクセスの少ないサイトへ誘導するもよし、

動画自体にアフィリリンクを張ってクリックさせる方法も出来ますね。

 

3.企業と提携してYou tube動画に広告的な動画をアップロードする

You tube内で多数のチャンネル登録数や再生回数を誇るようになると、
そのアップロードする動画コンテンツの影響力が大きくなってきます。

こういったYou tube内で影響力を持つ者を巷でYou tuber(ユーチューバー)と呼ぶわけですが。

このような影響力を持つユーチューバーには企業広告の依頼がきたりします。

こういった依頼を受けて直接動画で広告的に紹介するのです。

アフィリエイターが記事で商品を紹介するとしたら、Youtuberは動画で商品を紹介すると言った所でしょうか。画像変種の技術が問われますね。

 

 4.You tubeアドセンス広告を利用して再生回数で稼ぐ

You tubeは数少ないアドセンス広告を掲載することができるサイトです。
You tube動画の視聴前や視聴中に表示される広告がそれです。

このYou tubeアドセンスを利用することにより、再生回数を増やせば増やすほど一定割合での報酬が獲得できるのです。

これがよく知られている視聴回数による収益ですね。

 

現在はまだまだYou tubeアドセンスで収益を期待できる状況なので、早い段階で実践していくことがおすすめです。

1万円ぐらいはすぐに稼げますので初心者の方にはおすすめのビジネスです。
http://www.infotop.jp/click.js
YouTubeAdsense攻略

 

 

投稿者:

投資、株、FX、アフェリエイトについて役に立つ記事を書いていきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中